23日 (金)イノリ礼先生が待機します♪

欽天四化紫微斗数で、うつ病を患った時の星の影響を観て頂きました

紫微斗数には、飛星派、星曜派、欽天四化派と流派があります。

私が学んだ紫微斗数は、飛星派です。

飛星派の頭で、欽天四化の本を読んだとき、驚きました。

相談者
わたし
全然、違う!!!

自分の命盤をチェックしながら、読み進めていると

相談者
わたし
わたし、健康に要注意なのでは?

以前、鬱と自律神経失調症を患ったことがあるのですが、

相談者
わたし
あの時、影響した星はこれか?

病が発症したとき、私の大運は福徳宮という、精神の状態があらわれる宮でした。

そこには、自化科があります。

 

欽天四化では、化科の象意に病気があります。

相談者
わたし
精神+病気=鬱か!?

それを確認したくて、欽天四化を使って鑑定している、イノリ礼先生にお聞きしましたら、私の命盤を見て下り、詳細な解説をくださいました。

 

 

発症したときの流年は、兄弟宮で、生年化科と自化科があります。

イノリ礼
イノリ礼先生
これは、同象自化の破格で極めて注意の宮ですね

この年が流年の命宮、遷移宮、疾厄宮になる時は要注意と、書かれていました。

そして、鬱や自律神経失調症になった、原因のところで

イノリ礼
イノリ礼先生
原因、きっかけはご両親、もしくは、目上の人でしたか?
相談者
わたし
ビンゴです!

大運の10年間、10以上年上のパートナーとの関係でウツウツしてたところに、母が亡くなり、ポーンと蓋が空き、鬱屈してたものが表面に出てきた感じでした。

兄弟宮は母親を示す宮でもあるので、母の死でトリガーが引かれたのでしょう。

他にも色々と、読み解いて下さってて、ありがとうございます。

 

面白いぞ欽天四化!

飛星紫微斗数とは違う切り口の欽天四化で、自分の運気や因縁を読み解いて欲しいと思われましたら、イノリ礼先生は、主に水曜日、金曜日に待機しています。

 

また、飛星派紫微斗数も、違う角度から才能や運気、家系的因縁や先祖運を読み解きます。

飛星派は辻占堂の先生、瑞絵先生・イノリ礼先生・かんだななみ、みんな使ってる占術です。

ご自分の運気の流れ、注意するポイント、恋愛運や財運など、お気軽に聞いてください♪

 

紫微斗数は、飛星派も欽天四化も、出生時間が必要です。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました