26日 (水)イノリ礼先生が待機します♪

薬指の下のふくらみに四角があると

 

手相には生命線や知能線などの線以外に、細かい線が集まって、三角や四角など色々な形をつくることがあります。

それらは、結構重要なことをしらせてくれるサインです。

嬉しいことが起きそうですよ、とか、反対に危険なことが起きそうなので、要注意ですよ、なんてことを教えてくれます。

 

この前、結構ハッキリとした四角を拝見したので、それについて書きたいと思います。

 

四角紋

 

 

4つの線が交差して作られる四角形の記号です。

この紋が現れると、災いを免れるという幸運のサインです。

丘に独立してあらわれると、その丘の象意を強め、線上にあらわれると、その線の弱さや乱れを補強します。

 

今回、見つけた四角紋

 

 

薬指の下のふくらみは太陽丘というところに、四角紋があらわれています。

太陽丘は人気運、金運、芸術性などを示します。

そこに四角紋が現れた場合、金運にかげりが見え、経済的に危険信号が点ってたところ、一転マイナスがプラスへ変化することを示しています。

または、人間関係のトラブルや、社会的信用が傷つけられるようなことが起きていた場合、そこからの回復を意味します。

 

この手相の方に、そうお伝えしましたら

わたし
相談者

そうなんです!ここ、1・2年ほど、収入が落ちていて、際どいラインなんです。

わたし
相談者

でも、金運が上がって来るということですね!

占い師
占い師

はい。あきらめず努力を続けていくことで、お金の流れが変わりプラスになっていきますよ。

相談者
相談者

わかりました!めげずに頑張ります。

救いの手を差し伸べ、マイナスをプラスに逆転してくれる四角紋。

あなたの手に出ていませんか!?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました